News

ホーム > 産地情報

「尾州産地概史」年表と中伝毛織の歴史

※年表の上部にあるメニュー【<< × >>】で操作してください。 写真をクリックすると拡大します。

Atelier du sculpteur 明治39年 先代中島伝右衛門が綿織物の機屋を創業 昭和35年 中島幸雄 中伝毛織初代社長に就任 昭和46年 中伝毛織 ニット工場新設 平成5年 中国合弁 江陰大洋毛紡有限公司 設立 昭和63年 中伝毛織 本社ビル完成 平成1年 中伝毛織 エアー織布工場完成 エアー織機48台 平成18年 匠染色設立 平成18年 匠整理設立 銀座ファッションウィーク織る松屋、編む三越。 第一回Tweed Run Tokyo Tweed Run Nagoya 2013 SP 中伝工場太陽光パネル ミラノウニカ

参考資料=「詳説日本史図録」山川出版社、「尾西織物史」尾西織物同業組合、「毛織のメッカ尾州」尾西毛織工業協同組合、「ウールに賭ける」岐阜県毛織工業協同組合 「一宮繊維卸センター発達史」協同組合一宮繊維卸センター、「尾州織物史」JTC開催委員会・(財)一宮地場産業ファッションデザインセンター、「羊毛産業戦後60年誌」繊維経済センター